メディカシステム
Medica-sistem Ltd since1995
診察券・医療周辺機器〜アメニティーな待合室空間づくり
TOP
商品案内
Q&A
お問い合せ
会社案内
東京メディコム
 TOP>Q&A

TEL:03-5658-4190
FAX:03-5658-4196

医科向け製品はこちらへ
薬局向け製品はこちらへ
各種診察券はこちらへ
サイトマップ 

メディカ商品 Q&A

■メッセージカード兼診察券発券機(Medica-リライト)「医心伝診くん」

Q 新型 「医心伝診くん」の特徴は?
A レセプトコンピュータ・電子カルテから、診察の度に書換えができるメッセージカードを発行できます。
Q  価格は?
A 従来機に比べ低価格を実現しました。旧機種の標準価格56万に対し後継機種では29万(メディカソフト付)でご提供いたします。(RS232Cケーブル別途1,000円)
Q 旧機種との違いは何?
A 本体がコンパクトになりました( 132.5mm(縦)×119mm(横)×272mm(奥行)) 重量も2.5kgと軽くなりました。
※従来と変わらず「カードリーダ」「漢字インプリンタ」「ラベルプリンタ」が使用可能。
Q インクリボン等の交換は?
A 感熱印刷ですので、インクやリボンが必要ありません。

Q  接続可能機種は?
A  Medicom-MC/XN・Medicom-HRシリーズ 

Q カードのデザインは?
A オリジナル仕様で、デザイン及び写真など、お好みの診察券ができます。

Q どのような磁気データが書き込まれていますか?
A 患者カナ氏名・漢字氏名・生年月日・性別・患者番号が標準で入ってい ます。
Q  今あるレセコン・電子カルテに付け替える場合、何が必要?
A 「医心伝診くん」本体とケーブルを付け替え、付属のソフトをインストールするだけ。オプションソフト「診察券発行業務」は既に入っているため購入の必要はありません。
※新規に導入する場合はオプションソフトが必要(MCX系のみ。HR系は不要)
Q  診察券がまだ余っている。
A  旧メディカ診察券がそのままご使用になれます。※書換えはできません。
Q  メリットは?
A 
 
@旧メディカ診察券がそのままご使用になれます。
A将来的に書換え可能なカードに移行でき、患者様へのメッセージカードとして利用可能。
B書換え可能なカードは300回以上書換えが可能でムダがありません。
CHR系のオプションソフト「診察予約」と連携し「予約表」として発行できます。
(書換可能カード使用時)
D低価格
EHR系に接続する場合はオプションソフト「診察券発行業務」は不要です。


■漢字インプリンタ (JIP-2200R)

Q 漢字インプリンタの特徴は?
A 診察券カード(メディカカード)を通すだけで、検査伝票等の印字ができ
  ます。1台で5種類の印字パターンを登録でき、各種伝票ごとに設定する事
  ができます。(現在お使いの検査伝票にも印字できます。)

Q 漢字インプリンタの大きさは?
A 高さ210mm×幅240mm×奥行316mm
Q 操作は難しいですか?
A伝票の種類を選び、診察券カードを通すだけの簡単操作ですので、どなた
  でもすぐに使えます。(印字設定は納品時に弊社で行います。)

Q 印字できる項目は?
A 患者番号・患者カナ氏名・患者漢字氏名・生年月日・日付(現在日/先付
  日付)・年齢・性別

Q インクリボンの交換は?
A カセット方式のため、取り替えが簡単で手も汚れません。
Q 検査伝票以外は印字できるのか?
A 薬袋などにも印字できます。
  バーコードラベルも印字できます。(但し、別売のラベルプリンタ接続時)

 


Copyright(C) MEDICA-SYSTEM Co.,Ltd. 2011 All Rights Reserved
トップページ商品案内Q&Aお問い合せ会社案内東京メディコム
LED蛍光灯 ECO
ページの上へ
明るさ1.5倍
常識を
覆す明るさ
蛍光灯の削減で
大幅コストダウン
蛍光灯反射板ライティングシステム
ニューラックス Newlux